2012年12月15日土曜日

本日は大宮のCDショップmore recordsでライブ。
Kate Sikolaさんのプチツアー大宮編。
今回は5人編成でやります。

12/15(土)大宮more records 
[UTAOTOUTOUTOxmore records vol.2] 
open/15:30/start/16:00
¥1500(1drink+1food付き)
出演
Kate Sikora
karenim
ホッタモモ
kooreruongaku
i need me. 


現在発売しているCD-R「思い出は靴箱の中さ」の取り扱いは

通販可
サンレインレコーズ
migiwa disc

店頭のみ
more record
南池袋music.org(売り切れ) 

です。改めてですが宜しくお願いします。
来年頭には正式音源のリリース予定です。

2012年11月3日土曜日

精算機を語る(4)

友人が台湾土産と称して送ってくれたこの精算機画像。
タッチパネルは日本でも数台しかみたことないかも。
ブルーxブルーのコントラストを付けたセットアップでお洒落野郎!

最近、iPhoneのイヤフォンマイクをして通話をしている人を良く見かけます。
イヤフォンマイクをしてるのに、本体を持ってマイク部分に話している人がいたり、イヤフォンのマイク部分を口にくわえて話している人がいたり。
今まで普通にしていた事を、面倒だと思い始めたら退化する一方なのではないでしょうか。
ファミリーマートが自らでファミマって言っちゃいけない気がするよ。

そういう人にタッチパネルはまだ早いから、もっとアナログなボタンを押して脳みそを刺激しようぜ!


精算機に特化したブログを開設しました。
”精算機”って検索したら、トップに躍り出れる日はくるのか?。
先日、初めてお会いした方に「精算機の人ですよね!?」って言われました。
需要があるんですね。うん。継続は力ナリ!



来週、11/6はオルグで3マン!

11/6(火)南池袋music.org
open/19:30/start/20:00
adv/door/1500(+1d)
LIVE: 
シャークニャークス
ICECREAMMAN
i need me.

平日の遅めのスタートなので、お仕事帰りにでもお立ち寄り頂ければ嬉しいです。
今回はメンバーにギター+ドラム+コーラスの4人編成で演奏する予定。
その音楽=その人ならそれは素晴らしいよなぁ。という現時点での答えがあります。
作品を作るも、場所を作るも、人です。

阿久津和也

2012年10月11日木曜日

少し良い茶碗を手に入れようと思って、街の陶器屋さんに行きました。
100円の茶碗でも飯は食べれるし、何ら問題は無いはず。
けれども生活のアイテムを、毎日使うものを良いものにしていくことが、理想的な暮らしなのかなぁとも思うんです。
安物買いの銭失いなんて言葉がありますが、中途半端な物を買っていくよりは、良いものと買って、ちゃんとメンテナンスして使い続けることをしたいのです。

商店街の何十年もやっている陶器屋さん。おじさんが色々と教えてくれた。
やはり商売としてやっている人、プロは違う。そこで茶碗と汁碗と箸を購入。
茶碗は淵が少し湾曲していて、お箸を置いても転がらないように出来ていて、 汁碗は木製の漆塗りで、淵に布が貼ってあり、口当たりが良いようになっていた。(使ってみてこんなに違うんだなと思いました。)
食器が食事に繋がって、食事が日々の健康に繋がって行く。
最近買った、DURALEXのグラスも良かったです。
本当に良い買い物をした。
そう思えるものと暮らしていきたいです。

阿久津和也

2012年8月20日月曜日

ここ数年、夏は食欲が落ちて食べれなくなり痩せる(やつれる)。という恒例行事のようになっているのですが、今年も例外無くやってきましたね。今年は夜勤も加わってさらにダメージが大きいです。あばら骨大丈夫かな。
今日も夜勤が終わり、家に帰るといつの間にか寝ており気が付くとお昼過ぎという、やっちまったパターンに陥っていました。

今日こそはやるぞ!と奮起してみたものの、二時間近くは動く事ができず、夕方前に動き出すという。下北沢に売ろうと思っていた本を持って行き、二束三文を手に入れ下高井戸に戻り、珈琲豆に交換してきました。フレンチローストのグァテマラ。まほろば珈琲の深煎りグァテマラは美味しかったな。となんて思い出しつつ、淹れてみるのが楽しみです。

不動産屋の前で間取り図を見ていると、「よかったらお話聞きますよ、さぁ中へ。」なんて、体育会系あがりのさわやかな兄ちゃんに誘われたもんだから、それならと。話を聞くと19歳らしい。野球部の弟に雰囲気が似ていた。
先の話だけど、実際に引っ越しを考えているので条件をつらつら。
別に怒った訳ではないけれど、「グレードの高い物件」なんて言葉を使うもんだから、「グレードの高いってなんなんですかね?オートロックとかいらないですし、築年数も気にしないですし、木造でも良いんですけど、天窓があったり、押し入れや天袋があって玄関にもちゃんと段差があって、台所も広くて、風通しのの良いみたいな日本人の暮らしにちゃんと適した部屋が良いんですけど。」と面倒な奴になってきました。
ひとつ良い部屋があったのでプリントしてもらってきました。台車で引っ越し出来る距離。これは良いぞ。

帰宅して、ゴーヤチャンプルを作って、少し頂いた宮崎の新米を土鍋で炊いて。
旬のものを食べて、 季節に逆らわず寄り添った暮らしって良いなぁなんて。
こういう暮らしをしていけたら幸せだよなぁ。なんて思ってしまったわけです。
窓を開けると涼しい風が入ってきて。エアコンを切る。
夏が早く終わらないかな。

先日、録音したラフを聴いていますが、秋から冬にかけて旬を迎える作品になるんじゃないかなんてにやにやしてしまうわけです。
アイニードミーの音楽が美味しい季節がやってきます。お誘いお待ちしております。

阿久津和也

2012年8月13日月曜日

珈琲豆が切れてしまって。
毎日の日課がひとつ削られると、なんだか調子が狂いますね。
仕方なしに、いつもらったか忘れたドリップ式のインスタントコーヒーを淹れて飲んだわけですが、そりゃ不味いのなんのって。
珈琲で商売しているのにこれでいいのかよって。
結局、大手メーカーはこれでいいんだろうなぁ。これでというかこれくらいが。

お米を米屋の愛情によって少し頂きました。佐賀県産のさがびよりをいま炊飯なうです。
宮崎の新米も出荷されて、秋に向けて新米の季節到来ですね。楽しみですね。
きらら397とあきたこまちのブレンドはなかなかいけますよ。粒も違和感無く混ざり、あきたこまちのしゃっきり感と、きららの少しのもちっ感が合います。

毎日、口にするものくらいは少しくらい上乗せしても、美味しいものを食べたいと思うのです。お米だって、せいぜい300円位上乗せすれば美味しい単一産地米が買えるわけだし、珈琲だって500円位で8.9杯位は美味しいものを淹れる事が出来るわけだし。

産地とか農薬とかを異常に気にする人に限って、安いものを買う傾向ってなんなのでしょうね?
あの本末転倒具合は理解出来ない。もし自分に子供がいるなら、そこらへんは厳しく躾けたいものです。


世の小中学生がひーこら言っているであろう8/31(金)に「スーパーではしご酒」という企画をうちました。舞台は江戸川区葛西周辺。もちろん秩序は守ったものにします。
あまり大人数になると厳しくなりますが、興味がある方は一報くださいな。
あそびは自分で作っていきましょうよ。概要はこちら

阿久津和也

2012年8月12日日曜日

夏がどうしても好きになれないので、夏畜生(natsu-chikusho)な日々を過ごしております。
今年も不服な自転車焼けで、夏エンジョイしていないのに焼ける肌が残念です。
旧型の日産セレナを見かけると、幼少期に行った家族旅行を思い出して、とてもノスタルジックな感情が沸き上がります。

訳あって今月の家計は厳しく。
貧乏神は味噌に付くらしく、味噌を塗ったおにぎりを笹舟に乗せて川に流すと、貧乏神と一緒に流れて行くと聞きました。最近、完成した自分の味噌をおにぎりに塗って流そうと目論んでおります。善福寺川辺りに。一級河川ですしね。

本質を見抜くということはとても大切な事で、きちんとしたものに、対価を払うということは大切ですね。出来ているつもりではありましたが、まだまだ鍛錬がたりぬようです。いらないものを削ぎ落としたい。つまらない飲み会には参加しない!(そうしていくと呼ばれなくなってくるけど、正直それでいいよね。)
さてさて戯言もそこそこに。先日の高円寺書林での和の森、ありがとうございました。
音楽活動をしながら生活をしていくということの、考えかたや関わり方が変わって行きます。なんというか、その人自身、その人の生き方が音楽家である人が好きなんだなと。
いつぞやか知り合い、仲良くしてもらっているパワフルパワーの野村さん。僕は彼のブログの愛読者でありますが、大変嬉しい事を書いて頂いておりました。彼は音楽家という肩書きがぴったりなんですね。http://halfyogurt.blogspot.jp/
 僕はバンドマンと呼ばれるよりも、音楽家と呼ばれたいです。

この日の動画を録って頂きました。江崎さんの仕事の早さにほれぼれです。
端と端という唄。はたちの時に作った唄。
-あなた(女性)の嘘に踊っている位が男は幸せなのよ。-と歌ったはたちのころ。

阿久津和也



2012年8月11日土曜日

スーパーではしご酒

7月初頭に行った、「夏だから朝から飲む会vol.2」において、Happy Mari!のシンメンが、「スーパーで寝て来ます!」と言ったきり行方がわからなくなりました。(知らないビルで寝ていたみたいです。)
彼からのリベンジの申し入れもあり考えたところ、逆転の発想が閃きました。
そうです「スーパーで飲む」のです。スーパーをはしご酒すればよい。

今回の開催地に選んだのは、江戸川区葛西、西葛西周辺。
日時は夏休み最終日8/31(金) です。
マップ上でピンを刺したところがスーパーです。
西葛西で集合ののち、まずは北上。スーパーをまわっていき、葛西方面へ。
ここから南下していき、最終地点は葛西臨海公園。


より大きな地図で スーパーではしご を表示

しかし我々も大人。公的秩序を守りつつ、楽しくはしご酒をするためにルールを設ける事にしました。

• 当たり前ですが、騒いだり、植え込みに突っ込むなど行為はダメ絶対。

• ひとスーパーにつき買い物に出かけるのはひとり。お酒の注文は聞き、つまみは個人のセンスで買ってくる。 (センスが問われます。)  

• お酒、つまみ、調味料、調理器具等の持ち込みは可。

• ゴミ等は必ず持ち帰ること。

• とにかく迷惑をかけないこと。

2012.8/31(金)AM10:00東京メトロ東西線西葛西駅集合

てな感じでいかがでしょうか。

お問い合わせはineedme@livedoor.comまで。


阿久津和也

2012年8月4日土曜日

今の家はとても静かだし、大家さんは良い人で仲良くしてもらっていて、少しでも音の問題を解消しようと、無償で隣と上の部屋の床と壁も張り替えてくれるし、エアコンも交換してくれるし、もう言う事無いのですが、ただひとつ欲をいうならば、ベランダが欲しい。ベランダーになりたい。まだ手すり栽培リストなわけです。
もっと、作物を栽培をしたいんですよね。今はペパーミントととパセリの栽培を始めたのですが、手すりのわずかな隙間に、板を置いてそこに植木鉢をおいているのですが、大きいプランター置きたいんです。大きいプランターじゃないと育てられない作物も多々あるので。
俺、野菜を作りたいんです。
フックを使って、プランターを手すりに引っ掛けてもいいけれど、そうすると洗濯物は干せないし、日光が当たらない。稲とか雑穀とか作りたいし、乾物も作っていきたい。(今年こそは干物ネットを買う!)
同時にからし菜のシュプラウトを作ろうと、種まきしてみました。いわゆるもやしですね。一日で発芽して、ぐんぐん伸びてきて。そんな姿をみると植物の生命を感じます。
やらないとわからないことってあるから、とりあえずやってみて「導入」を知る事って大きいなぁと思います。入りづらいイメージを作ってしまうことがとても良くないのは確か。

100円ショップダイソーのガーデニングコーナーの充実っぷりが凄いんです。手すり栽培リストビギナーの僕には充分過ぎるラインナップ。プランターはもちろん、土、肥料、種、その他アタッチメントまで揃います。まず、初めてみようかな。と言う方はおすすめ。


さてさて、本日は高円寺の茶房高円寺書林で演奏します。

8/4(土)茶房高円寺書林

 和     木

和 和 の 木 木



かずのもり

start/18:00 /1500円
出演:
Hara Kazutoshi
野村孝(PWRFL Power)
阿久津也(i need me.)
韓国よりSpecial guest >>>>>> Dringe Augh 

韓国からのゲストも交えて、三大カズによる夢の響宴! 

阿久津和也



2012年8月1日水曜日

先日、渋谷のヒカリエに行ってきました。
目的は日本仕事百科(旧東京仕事百科)のイベント、週間仕事百科にて販売されている、シゴトヒト文庫を購入するため。

いろいろ好きなサイトから流れ流れて行き着いたサイト。すごく刺激的で、魅力的で。初めて閲覧した時は、自分が考えていた事が間違いではないんだ。と思えたのを思い出します。
最近、「仕事」というものについて、更によく考えるようになって。年齢も年齢だからもあるけれど、いろいろな場所でいろいろな仕事をしてきて、自分にとっての「適材適所」に近づいて行っている感触があるのです。
 やっぱり、人と人とが深く関わる、魅力的な人が集まる場所で働きたいなぁと思うんですね。繋がり繋がりを経て、今はちょっとそれが出来ている。なんだか幸せだなぁと思うのです。
この先どうなるかなんてわからないけれど、現時点ではそう思えるのです。
所謂、25歳、夏、魂の叫び(小声)。


初めて行ったヒカリエは個人的には残念でした。
所詮、渋谷に出来る商業施設なんだな。「なんちゃって」な感じが否めなかったです。
洒落乙な雑貨屋さんとかが入っていて、覗いてみたのですが。売り手の意識とか、気持ちが全然伝わってこなかった。という印象。
例えば、職人さんが作った陶器を扱っているお店で「どうぞご覧くださいませ〜。大変お安くなっております〜。」 ってのは、何か違うのではないかと。
それは作り手に対しても失礼だし、その"もの"に対しても失礼なんじゃないかなぁと。
売り手が本当に売りたいもので、愛情があるのならばそうはならないはずですし。

五月蝿いじじいみたいな意見ですが、そういうの大切だと思うし、大切にしたいんです。
「それっぽいもの」って一般大衆受けが一番良いんでしょうけど、そういうのが僕は何だか嫌で。冷めてしまう。
それっぽい洋服にそれっぽい音楽、自己顕示力の発散、他人からの尊敬を受けるためのそれっぽいライフスタイル。「それっぽい」のが丁度良くて、モテるのは確実 (?)
そういうのって当人にも自覚はないんですよね。きがつくかきがつかないか。

でもね。何事もやるのならば、とことん追求している人が僕は好きなんです。
多少周りから距離を置かれても、追求して続けている人が好き。
最近、良く口にするんですけれど、好きなものに対して好きって言って、掘り下げて広めていかないと、新しいカルチャーは生まれてこないんじゃないかと思うのです。
簡単にみんなが「それっぽい」ものを手に入れられて、 「それっぽい」感じを発散出来て、そこで止まってしまって。そんな気がしていて。
面白いことをしている人を知ったり、出会ったりしていくと、やはり魅力的だと思うんですよ。何かを起こそうとしている人は輝いて見える。

だから僕は、たくさんの事に興味を持って、掘り下げていきたいと思うんです。
やっぱり本物をたくさん知りたいし、本物になりたい。んだなぁ。


余談ですが、昨日1月に仕込んだ味噌が出来上がったのですが、face bookに出来たよ!ってアップしてみたところ、イイネ!がひとつも付きませんでした笑 (快挙!)


阿久津和也

2012年7月30日月曜日

世田谷 

よくもこんな生活を続けてこれたなぁ。というようなここ数ヶ月。

仕事辞めて、ちょっとお休みして、どっか遠出でもしちゃおうかなと思っていたのに、どうしてこんなに働いているのか。阿呆だ。なんだかんだ僕も下手で真面目な日本人。
友達のサラリーマンがどれだけ大変かなんて事は知りませんが、もうこれ以上は無理(ムーリー)と心と身体が訴えました。
新陳代謝が良いもんで、普通にご飯食べただけですぐに汗をかくんですけど、それで冷房なんかに当たったら最後。くしゃみが出るわ、鼻水は止まらないわ。蕁麻疹が出やすいわで、暑くなってから守備力の低下をひしひしと感じております。

睡眠時間を削ってまでも、働くことを美学と捕らえる人がおりますが、非常にかっこうわるいなぁ。と思います。仕事忙しい自慢をネット上に書くのならば、そうしなくても暮らせる方法を探すべきだと思うのです。(そんな自分が好き!ってなら別ですが。大抵はそういう人の方が多いのかもしれませんね。)
美味しいもの食べて、好きなことやって、適度に働いて、良く寝て、健康的に楽しんでいる人の方が素敵だし理想的。

そんなこんなで、アパートの更新費を払うのがきっかけで始めた、夜勤のバイトを来月で辞めることにしました。大きな収入源ではありますが、よくよく考えても、本当に面白みの無い仕事です。
曜日が固定で、誰も代わりがおらず、どんな状況でも出ないといけない。こんな生活や活動をしていて、わずか半年余りですが、よく続けてこれました。褒めてやりたい。
これで健康的な生活リズムを取り戻しつつ、やっと能町みね子さんと久保ミツロウさんのANNが聴けるようになるということも含め、今からワクワクですね。


この間のお休みに東京農業大学にご飯を食べに行きました。
なかなか良いところです。購買には学生やOBが作ったり研究に携わったりした、お米やらお酒やら、食べ物がたくさんあり楽しませてくれました。お米は「彩のかがやき」でした。2kgで800円台となかなかお手頃価格。BIC製の農大オリジナルライターを購入。非常に気に入ってます。
人の雰囲気も拒否反応を示してしまうようなチャラついた感じはなく、ひとりぼっちでも難なく通えるなぁと思いました。少し覗き見した授業内容も興味深いもので、もし大学行くならココ!の候補に入れておく事にしました。

その後は世田谷美術館で開催されている、花森安治さんの暮らしの手帖展を観に行きました。暮しの手帖の1号から100号までの原画が展示されており、ファンとしては嬉しい展示。
夏休みということもあり、半ば強制的に美術館にいってレポートをしないといけない小学生や、学芸員の説明を聞いて、肯定的な反応ばかりする世田谷マダムなどがおりました。
花森さんは、庶民が臆せず意見を言える社会の風潮を作って行こうと、暮らしの手帖という雑誌を通して実行し訴えていった。

あのマダムは知っているのだろうか。

あなたは今起こっている本当の事を見極めて、それを子供に伝えていかないといけない存在なんだよ。なんて。

これから渋谷へ行き、楽しみにしていたシゴトヒト文庫を購入して、オルグで知り合った山口洋佑さんの展示を覗いてきます。ちょうど知る事が出来てよかった。

阿久津和也


2012年7月25日水曜日

精算機を語る(3)


これを見つけた時は流石に「おっ!」って声をあげてしまいましたよ。
だってツインタワーなんですもの。なんてバブリーなんだろうと。
僕の地元にも、幼少期にツインタワーの高層マンションが建ちました。
あれはあの時代の象徴だったんだなぁと今になって気が付かされます。
マンションだったり、アパートの名前や窓枠や柵とかで、それが出来た時代背景が見えてくるのが面白いのです。

こういうものに関しては、あまり考えないで、ただ大きいものとか、たくさんあるものとかに純粋に喜んでいたいなぁと思うんです。
たくさん並んでいるマイコンメーターとかはかっこいいし、でかい団地は興奮する。
(でもスカイツリーはどうかと思っていますが。)

大人になっていろんなことを知っていくと、余計な事を考えてしまったり、裏を読んでしまったり。面倒なことが多いわけです。
この精算機だって、二台置く必要が無いのですから。一台で済むものを置けば良いわけで。
その裏側には利権だったり、天下りだったりがあるのだろうな。とか考えてしまった。
そんな自分が嫌になりますね。

そんな事を考えないで楽しんでいただきたい逸品。
ツインタワーだ!ってことに純粋な喜びを見出していられるほうが、人間的かつ健康的ではありますよね。

あと、このタイプの精算機、だいたい屋根がないので戦い抜いた姿なものが多いのが特徴です。
(通称"野ざらし"と呼んでいます。)

2012年7月21日土曜日

精算機を語る(2)

なんでこんなもの作っちゃうのだろう?って思わされるものってたくさんあって。
そのひとつに、中学生が来ているような英字プリントのださい洋服があると思うんですよ。
これはまさに、それを連想させるかの様なだささ。
もちろん需要があるから、供給が伴うわけで。そこへの理解は持っておきたいわけです。
だけど、ちょいと理解し難いかなあ。と思う次第です。
あえて、ださい物をセンスの良い人が身につけた、だささを二周まわした格好良さ。みたいなものは、僕はすごく好きなのですが、これに関してはそれとは違う。
肯定はしないけれど、否定も出来ないから、ノータッチにしちゃう存在。

話が変わるのですが、この間30代の知り合いと、最近の高校生や大学生ってお洒落じゃないよね。という話をしていたのです。
確かに、一昔前はギャルがいてでっかい花を鞄につけていたり、突拍子もない格好をした学生がいたり。古着を切ったり貼ったり。あとあと思い出して恥ずかしくなることかもしれないですけれど、それって世の中に自分を発信していたと思うんですね。すごい事だと思うのです。
高校生なんて少し背伸びして、ポールスミスだったりブルックスブラザーズだったりに、手を出してみたりするもんではないのかなぁ。と。
その時は、あぁ似合わねえなぁと思いながらも、自分が成長していくことによって、それらが似合うようになる。そんな喜びみたいなものってあると思うのです。

音楽も洋服も食べ物もファスト化してしまって、大人になっても煙草も酒も安かろう悪かろうもの差し出されて、自分にとっての大切な物を選択しづらい、気づかせづらいってことなのですかね。

http://watashinoasobi.blogspot.jp/

2012年7月20日金曜日

精算機を語る(1)

そもそも、精算機のデザイン性に気が付かさせたのはこれでした。
ITC製。株式会社アイテック。アイテックコーポレーション。
この業界ではかなりのメジャーどころで、調べてみたころ、
全て自社開発。開発については、全てを自社開発としたことで、
余分な外注費を一切かけず、業界最安値を目指す!
とのこと。
 自社製品でこのデザインは素晴らしいです。
大手のタイ◯ズとか三井のリ◯ークとかのはどれもつまらない。
(俺バンドやってます。みたいな高校生の、メジャー音楽を否定する様なのとは違います。)

最近だと、とある女性SSWさんのCDジャケットにも写るほどの人気っぷりですね。
このITC製、色もバリエーションに富んでいて、
ボタンの形だったり、数だったりが違うものが見られます。
(これは多分ITC-LSⅢ)

背景の 生い茂った葉っぱの緑が、まるで狙ったかの様なマッチっぷり。
ここはオレンジでもなく、青でもなく、この赤なんじゃないかと思わせられます。
また、布の色を合わせてくるところがニクいですよね。
ここは結構重要なポイントだと思っていて、補色にしたりしていると「やられたっ!」
なんて思ったりします。逆に全然合っていない色を持ってこられると残念でなりません。
上級者にもなると、パーキングの看板自体と色を合わせたりしていて、そこのパーキングのカラーを統一していたりなんかすると素晴らしいですね。
セットアップでお洒落な人みたいで。

2012年7月13日金曜日


昨日からi need me.バンドのレコーディングが始まりました。
エンジニアは安心のオルグ馬場ちゃん。
ベーシック録りで、5曲ガットギターとベースとドラムは録り終え。
デキる人達のおかげで、あっという間に終了。
バラで録るよりこっちの方が良いなあと思った。
東芝製のリボンマイクかっこいいなぁ。僕のsageのマイクも使ってもらった。

始まりましたとは言えど、次の予定は一ヶ月後に他のパートの録音。
それまでに唄とコーラス録れれば良いね。といった感じ。
だいぶゆっくりペースですが、みんな各々の活動があり、仕事があり、生活がある中で参加してくれている。もう感謝しかないわけです。
肩の力を抜いた、良い作品にしたい。 われわれっぽいかんじ。

阿久津和也


2012年7月8日日曜日

がんばらない努力をする

なんだか6月が3ヶ月位の長さに感じました。25歳になりました。
それほど自分の生活が変わっていって、本当に色んな事があった一ヶ月でした。
ちゃんと休みな休みを作らないと、周りに迷惑を掛けるということを実感しています。
六月は半ニート生活をする予定でしたが、いろいろな話が舞込んでこんな調子です。
5月末に買ったパンツの裾上げにも行けないくらいのアレです。
でもね。ありがたい事ですよ。


アイニードミーのお知らせ的なことは、

• 京都のサンレインレコーズのサンプラー冊子「月刊サンレイン」の六月号にi need me.の「ひとり」を収録させて頂きました。まだもらえるみたいです。

• ZOMBIE FOREVERのHP内のコラムを書かさせて頂きました。
近日中にアップされるはずですので、宜しければ読んでみてください。
文章を書くのって面白いなぁ。と改めて実感。
このゾンフォーから、i need me.でベースを弾いてくれている翼さんのahmeが、今月の7/20にシングルをリリースしますよ!

あとライブは7月15日の西荻窪FLATは、ノイズやハーコーな感じのバンドと一緒です。
久々にそういうところで出来るのが楽しみです。 トリですし見に来て欲しいです。
8月4日にはKING KAZUを決めるライブがあります。(予定)
来週からバンドのレコーディングも始まります。今年はいろんなとこで歌えるかも。
こちらは近々お知らせ出来ると思います。
好きな場所で、好きな人と、好きな事をする。
これは野暮か我侭か。


それではそれでは本日はライブです。
thattaのモリシマヒロシがバンジョーで参加するという、謎の編成で演奏します。
良いうたが聴ける一日なのではないでしょうか。

7/8(日)南池袋music.org
 
OPEN: 18:00 / START: 18:30 
ADV: 1800円 / DOOR: 2000円 (D別) 
LIVE: 
野田薫
peno 
サラ・テ・ロロコ
i need me. 


阿久津和也

2012年6月15日金曜日

ハイカラボーイズ&ガールズになるために。


i need me. 
「私のあそび」

i need me. 
「マルスのウイスキーをペプシのコーラで割って」

撮影/編集

2012年6月11日月曜日

大感謝祭を忘れないために。


出演

オワリズム弁慶

ahme

ホットドック

duludulu

ホッタモモ

kooereruongaku

関口大丘

斜陽

herb notes

ARTLESS NOTE

i need me.
撮影/編集





撮影



2012年5月31日木曜日

今月は、5月病なんか気にもならないまま駆け抜けた。
昨日今日の時間の流れが夢のようです。やっぱりのんびり暮らしたいな。

明日は池袋music.orgで「ハイカラボーイズ&ガールズ」
オルグでの企画は昨年、偶然の産物三浦くんとの企画以来。
すごい出てると思われがちですが、今回4回目。
それほど、ここも縁のある場所になっている気がします。
良い音楽、良い人達ばかりなんだ。皆、楽しんでくれると良いな。
i need me.はサックス抜きの7人編成。平日で皆忙しいのにありがとう。
酒の肴は、ハイカラにちなんで洒落乙(しゃれおつ)なもの作ってみた。
基本大雑把ですが、お口にあえば嬉しいです。


6/1(金)南池袋music.org
-i need me.企画-
[ハイカラボーイズ&ガールズ]

open/18:00/start/18:30
ticket/1500/1800/(+1drink)

ahme
バッハーンandミー(キスミワコ+バッハーン)
逃亡くそタわけ
宮本一粋
i need me.

ご予約はineedme@livedoor.comまで。


2012年5月30日水曜日

遅ればせながら、i need me.2012大感謝祭、無事に終了致しました。
本当にありがとうございました。
いろいろな思いがあって、おこなった企画なのですが、ライブハウスの閉ざされた空間で、あれだけの長丁場を、どれだけ居心地の良い空間に出来るのか?というのが大きな課題でもありました。
目に見える結果として、ナインスパイスの個人企画でのドリンク売り上げ新記録を作り出せたみたいです笑 なんだか楽しんでもらえたようで本当に嬉しいです。作っていった酒の肴のきれーいに無くなってくれた嬉しかったです。 ハイカラでも作りますよ。

今回は昨年の珈琲豆屋ライブで知り合った、のださんが写真を撮ってくれて、こおれるの繋がりで知り合った、Scramble eGG entertainmentの江崎さんが全バンドの撮影をしてくれました。本当にお疲れさまでした。ダイジェストが近々アップ出来ると思います

今まで僕はひとりで何でもやろうとしちゃう人間だったから、時折あっぷあっぷしてしまうことが多かったのですが、最近は、それぞれの得意分野でそれぞれの仕事をこなしていく、そうやってひとつのよいものを作っていけたら良いなぁと思えるようなってきたのです。信頼出来る人が増えてきた証拠。
好きなものを集めて、好きな人達と何か作っていく。そんな関係を持てる人達と出会っていけてるし、これからも広がっていけば良いなぁと思います。
バンドメンバーもいつもありがとうございます。感謝は伝わったでしょうかね笑


大感謝祭後もたくさん働きました。
ハイカラボーイズ&ガールズの告知があまり出来ていない事が、本当に申し訳ないですが、気持ちは変わりはありません。良い一日を作ろう。全部楽しみだし大好き。

そして昨日で仕事を退職しました。今日、昨日と2日間の限定ニート体験です。
思いつきで、夜勤明けに高尾山に登ってきました。久々に味わうあの重力と、健康的な疲労感は気持ちのよい物でした。やっぱりたくさんのものをみたい。
ありがたいもので、いろいろとお話を頂き、探さずとも次の仕事が決まりました。
しかも自分が好きなことが出来る。本当にありがたい。
感謝祭が終わっても、感謝する日々はずっと続きます。

阿久津和也

2012年5月18日金曜日

いよいよ明日は大感謝祭。
ここ一ヶ月ブログを更新出来なかったのは、本気で働きすぎたから。
自分でも信じられないくらいの働きをみせ、過去最高の稼ぎを手にしました。大感謝祭とハイボ&ハイガとこれからの暮らしの為にね。 落ち着いたら、行かないといけないところもいろいろとあります。

さて、今回のi need me.はいつものメンバー関口大丘(key)、北島卓弥(E.gt/cho/kooreruongaku)、鈴木翼(ba/ahme)、阿久津敬紀(sax/duludulu)、酒井一眞(dr/herb notes)に加えて、石垣雅史(グロッケン,Ag/斜陽)が約一年半降りにカムバック、僕が初めて会った時に一目惚れした(しかもライブとかではない)やまもとなおこさん(cho/lull・a・b,鼻ホームランの森)での8人編成。もう好きな人しかいない。
こうやってやりたいことが出来ている、本当に幸せだなぁと思うのです。

そこで、先日のスタジオ音源をSound Cloudにあげました。
[マルスのウイスキーをペプシのコーラで割って] http://soundcloud.com/kazuya-akutsu
このマルスウイスキーというのが、僕がすごく好きなウイスキーでして、知るひとぞ知る逸品。今回、これを店長との交渉のもと一杯300円で提供させて頂ける事になりました。
Twitterで本職のバーの方から聴いてみたいとのお声を頂きまして、アップしました。のんべえとのスキルを認められた様で嬉しい限りです。
ぜひ、ご賞味頂きたいです。コーラ割りが至高。(バーの方もそうおっしゃっておりました)

今回フードも出しますが、こじゃれたものではなくて、酒のつまみ、肴達をご用意させて頂きました。酒飲み達歓喜!そんなチョイスになったのではないでしょうか。チャーシューとか塩麹漬けとかピクルスとか作りましたよ。
これはカンパ制で100円以上入れて頂ければ助かります。正直、薄利多売かもしれないけれど、これが大感謝祭。

当日は14時オープンの15時スタートです。なのでスタートはおしません!
ちなみに14:45頃からお笑い芸人さんによる、前説&乾杯の音頭をお願いしています。そこからトッパーのオワリズム弁慶という最高な流れです。フロアも交えつつなので、音に疲れてしまわない様なタイムテーブルも組みました。
再入場も可能です、その際は受付でスタンプをおしてもらってください。
お酒の持ち込みはNGで、つまみの持ち寄りは大歓迎です笑

普通じゃありえない組み合わせだけど、自分を通して繋がっているみなさんです。
見て、聴いて、あわよくば話してみて欲しい。
ぜひぜひ、みなさんのご参加お待ちしております!みんなでつくろう大感謝祭!

阿久津和也

5/19(土)新宿NINE SPICES
[i need me.2012大感謝祭 ]
open/14:00/start/15:00
ticket/1500(+1drink)

i need me.
ahme
ARTLESS NOTE
オワリズム弁慶
kooreruongaku
関口大丘
斜陽
duludulu
ホッタモモ
herb notes
+お笑い芸人

2012年4月26日木曜日


慣れない作業ながらも、一生懸命作りました。
あえてのこのダサさ。
スーパーのチラシみたいのをイメージしていたのに、ゴシップ誌の中吊りみたいになってしまった。採用で。

大感謝祭まで一ヶ月を切りました。
たくさんの人が参加してくれる。それに応えられるように、準備を進めます。
出演者が50人を越えるので、ご予約してくださると安心です。
ineedme@livedoor.comまでお待ちしております。

阿久津和也 

5/19(土)新宿NINE SPICES
[i need me.2012大感謝祭 ]
open/14:00/start/15:00
ticket/1500(+1drink)
i need me.
ahme
ARTLESS NOTE 
オワリズム弁慶
kooreruongaku
関口大丘
斜陽
duludulu
ホッタモモ
herb notes
+お笑い芸人



2012年4月6日金曜日

久々に何も無い休みが二日間続いた。
水曜日の朝、夜勤明けの帰り道。天気が良くて、暖かくて、春が来たのだと。良くわからないけれど、妙にぐっときて泣きそうになった。無性にキャッチボールがしたくなった。
近所に住んでる人、近々「◯◯!キャッチボールしようぜ!」って誘うから、応えて欲しい。

何を思い立ったか、I'sが読みたくなってブックオフに行く。
大人になったから大人買いをしてやろうと。
I'sは僕が小学生の頃に少年ジャンプで連載していた。あの頃はなんだか恥ずかしくて読めなかった漫画。兄が買ってくるジャンプをこっそり読んで、だけどI'sのページはパラパラっと.恥ずかしくなって。思えばあの頃から、自意識との戦いだったんだ。
けれども大人になった僕は、I'sを堂々と読む事が出来る、店員さんに「I'sの◯巻ってないですか?」って臆する事無く聞く事が出来る。

105円コーナーに向かう。I'sは全15巻。全巻まとめて買っても1575円だ。
まず装丁が良い。伊織ちゃんは普遍的な可愛さ。そして嫌みが無い。あの頃の青少年達は、こんな甘酸っぱい青春をこの漫画に期待させられたのだろう。けれども、現実に伊織ちゃんなんかいなかったのだ。そうやって現実を知っていく。大人になっていく。
けれども問題が発生する。一巻だけが無い。店員さんに聞き、在庫を探してもらうが無い。
流石に巻抜けはモヤモヤを助長させるので買わずに店を出る。

自転車を走らせて、少し離れた店舗へ。
ここでも一巻だけが無い。(おい!一巻だけ買ったやつ出てこい!150円で買うから売ってくれ!) 他の店舗は少し遠いので諦めることに。
結局、105円コーナーでこうの史代とか安野モヨコとかを買ってしまう。このままじゃ駄目だ。キラキラドキドキ感を取り戻さないと行けないのに。

そんな時にthattaモリシから、珈琲屋伝いに電話が来る。(番号だけ知らなかったらしい)
珈琲屋に向かい、その足で下高井戸の鳥たけで軽く飲む。あえて瓶ビールをチョイスする人は、大抵信用出来る。 ニュージーランド帰りのthattaの話やら、どうでもよい話やら。
鳥たけの明るすぎる照明と相まって、良い夜を過ごす事が出来た。 

阿久津和也



2012年4月1日日曜日

5月,6月と企画をやります。5月はまだまだ出演者が増えます。
5月は久々にライブハウスらしいライブハウスで行う企画。

5/19(土)新宿NINE SPICES
[i need me.2012大感謝祭 ]
open/14:00/start/15:00
ticket/1500(+1drink)

i need me.
ahme
ARTLESS NOTE 
オワリズム弁慶
kooreruongaku
関口大丘
斜陽
duludulu
herb notes
ホッタモモ
+お笑い芸人あり

and more!!

日頃の皆様の御愛顧に感謝して、「i need me.2012大感謝祭」を開催致します。
現在、i need me.に参加してくださっている方々のバンドやユニット全部に出演して頂くというコンセプトを軸に、加えて数バンドにオファー中です。
土曜日の早い時間からのスタート予定、感謝、感謝の大セール(ちょっと違うか)。
パーティーピーポーになりきれない男が作り上げるパーティーをご覧あれ。
ご家族、ご友人、恋人などお誘い合わせの上、お一人様も大歓迎!ぜひとも起こしくださいませ。

6/1(金)南池袋music.org
-i need me.企画-
[ハイカラボーイズ&ガールズ]
open/??/start/??
ticket/??

ahme
バッハーンandミー(キスミワコ+バッハーン)
逃亡くそタわけ
宮本一粋
i need me.

いつもお世話になっております、オルグで企画をやります。実は大感謝祭よりも先に決まっていました。
はてどうしようか?と考えましたが、見事なまでに、ハイカラな男女にお集り頂けました。
モダンではなくて、洗練されているけれど、気取っていなくてどこかほっこり出来る、そんな音楽と人柄。
というわけで「ハイカラボーイズ&ガールズ」。
オルグの、人の家みたいな雰囲気を活かした一日を作りたいですね。何か余興などをしたい方がいらっしゃいましたら、お気軽にご連絡ください。
 

2012年3月11日日曜日

マルチ商法の勧誘を受けた

まぁよくある話。
初めての経験だったので、こういうこともあるんだなぁといったところ。
なんだか胸くそ悪いのでさらしてみます。

知り合いの女性から 
「新しい仕事を始めました、音楽や趣味を一生懸命にやっている人に紹介したい仕事です。」と。
(最終的にわかったことは、僕に物を売ろうとしていたわけではなく、勧誘員として誘ったということ。これぞヘットハンティング。言葉を悪くすれば、あなたは詐欺師に最適だと。)

とりあえず、どんな内容か聞いてみると
「ネットワークビジネスです☆」と。
 それって連鎖販売商法やん。マルチやん。詐欺やん。

一度二人で会って話しませんか?」と聞かれるが、大切な休みをマルチの説明会に時間を使うなんて勘弁なので、とりあえず探ってみようと。

ある程度調べておくので、会社名を教えて。」と返信。

◯◯◯◯◯◯だよ。」と。そらきた!といった感じ。

「そこ知ってる!有名なマルチだよね!」と送ってみる。

「マルチってなんですか?詐欺かなにかですか?」そうです!知っているじゃないですか!

「MLMとかネットワークビジネスとか言われていない?詐欺みたいなもんだよ。その会社名とか、特商法とか検索してみなよ。」と返信。

「ネットワークビジネスです☆そんなふうにいわれているとイメージ悪いですよね。。」あくまでネットワークビジネスと主張。ううん。悪いです。

だから、ネットワークビジネス=連鎖販売商法=マルチ商法=MLM=詐欺☆だよ。結構なので、もう連絡してこないでねー」と返信。

「ありがとうございます☆了解ですー☆」
そういうキャラ設定なのか、上からそう指導されているのか。

「ちなみに誘う時は◯◯を◯円で売りたいんだけど会えませんか?って誘わないと、特商法に引っかかるから気をつけてね!」と優しく教えてあげた。

他人の仕事を否定はしたくないので『お仕事がんばってくださいね!」と激励を送っておきました。

彼女の言い分は、この仕事は僕に向いているんじゃないかということ。すごく嬉しくないです。一緒にやったら、生活が豊かになって幸せになって、今よりも余裕のある暮らしが出来るんじゃないかと。
その「豊かさ」 は僕の望んでいる豊かさとは明らかに違う。
誘い文句の「音楽や趣味を一生懸命にやっている人に」っていうのもしゃくに触る。
本人もその音楽をやっていた人間であるはずなのに、そこで得た交流や信頼を壊してまで得る豊かさや、幸せってなんだ。余裕のある暮らしって、人を騙して得たお金で食べるごはんか。ふざけるな。

何が悲しいかって、彼女がマルチにはまったことなんかどうでも良くて、彼女にそういうふうに見られていたんだなということ。勧誘を受け断ったひとは皆そう口にする。
皆様もお気を付けください。戯言を失礼いたしました。

阿久津和也

2012年2月17日金曜日

習慣を変えていきたい。と最近思う。
生活の中で身に染みてしまったものがたくさんあって。
良くないと分かっていることも、中にはあるわけで。
それに気が付いているのになかなか変えられない。
習慣を変えれば、日々を過ごす意識が変わっていく様な気がする。

考えてみたら衣食住って本当に大切。
中学校の家庭科じゃ気が付かなかったよ。

たまには玄関の掃除でもしてみる。
寒くても一日に一回は、部屋の空気を入れ替える。
良い洋服を着れば気分も変わる。
気になる場所があるなら行ってみる。

そんなこと積み重ねをなのかもしれません。いま出来る事から。
惰性にならずに、常に新鮮な空気と刺激を得られる暮らしではありたい。

阿久津和也

2012年2月9日木曜日

無事終了しました。皆様ありがとうございました。
来てくれた皆さんは、下校してからどんな日曜日の夜を過ごす事が出来たのでしょうか。
おいしいごはんの匂いと、外から聞こえる野球少年達の声と、心地よい音楽が入り交じって。天気にも恵まれて。教室に溢れる日差しが気持ち良かった。

想像していた以上に良い空間が出来上がっていました。
僕らが作った僕らの場所でした。
下校する人たちからすれ違い様に「楽しかったです!」と声を掛けてもらえた。
やはり直接、面と向かって声を届けて貰える方が嬉しいですよ。
おいしい給食を出してくれたカエル☆きっちんのブログに当日の様子が。ちらほら
本当に美味しかったです。今度、Meeさんの教室までパンを習いに行こうと思っています。

関わってくれた皆様に感謝です。皆のお手伝い(心意気)が無ければここまで出来なかった。
本当にありがとうございました。モモさんもおつかれさま。
当日はやることが多すぎて、写真をほとんど撮れなかったので、もし撮られている方がいらっしゃいましたら少しくださると嬉しいです。
(黒板の前でアーティスト写真撮ってもらおうと思っていたのに忘れた)

阿久津和也

2012年2月3日金曜日

あさって2/5は僕とモモさんの企画です。イン世田谷ものづくり学校。
きっかけは 去年の夏頃。彼女がライブハウスで日曜のお昼にイベントを行っており、自分の家の生活用品を持ち込んで、その空間をまるで生活空間のようにする試みをしたことを知り。

ひとりで企画をする事を大変さは身に染みてわかっているので、家も近所だし何かあったら手伝うよ。と言ったのが始まり。
話して行くうちに、自分の生活圏内でイベントが出来れば良いとお互い考えており、ものづくり学校に行き着いたわけです。
僕が初めてものづくり学校に行ったのは、4年くらい前に大山顕さんの「団地団」を見に行った時だと思う。これはある意味憧れの場所。

本当はこの企画は、年末辺りに行う予定でしたが、なんやかんやで2月になり。(これはバタバタしてしまって出演者方々のはご迷惑おかけしました)、でも、それもあり年末に珈琲豆屋ライブが出来たから良かったのかなぁ。なんて思います。

今回の出演者は

タテジマヨーコ


惑星のかぞえかた


ホッタモモ


i need me. 

 

僕の動画はバンドですが、今回はひとりです。(ひとりの最近の動画がなかった。。)女子率高めです。
フードならぬ、給食を作ってくれる方はカエル☆きっちんのMeeさんです。
それで、今回の給食はこちら(下手な説明では申し訳ないので、コピペさせてもらいました。すいません)。

3つの方は手前から
●白パン~苺ジャム~●玉葱とジャガイモのフォカッチャ●3種のお粉とレーズンのバナナパン
右は大型でペッパーチーズのパンです。これもカットして提供です。
しょっぱいのと甘いの、各1種ずつを先着で選んでいただいて2こ。
それとスープと出来ればサラダ 

これに飲み物は紅茶をセルフでお出しします。本当は牛乳にしようと思ったけれど、今いろいろと問題視されているみたいなので。基本的に持ち込み自由なので、飲みたいものがある方は持って来てもらっても構わないです。
まだ、少々余裕がありますので行きたいと思ってくれた方は、お気軽にお連絡ください。終演予定時間は17:30頃です。良き日曜日の昼下がりをいかがでしょうか。 
お待ちしております!

2/5(日)世田谷ものづくり学校
-i need me.x ホッタモモ presents-
[日曜日の放課後]
open/13:00/srart/14:00
ticket/2500(給食付き)
出演/i need me./ホッタモモ/
タテジマヨーコ/惑星のかぞえかた
給食/カエル☆きっちん
ご連絡は
まで宜しくお願いします。 

 

2012年1月17日火曜日

寒さも厳しくて、部屋の中は相変わらず冷えきっていて。
オリーブオイルは凍るけれど、ビールは丁度良く冷える。
正月に実家に帰った時、家の中が寒くない。というのに少し感動したもの。

この先に関わる大きな決断をした。今年は生活が変わるのかな。
いままで出来なかったことも、出来るようになるのかも。
昨年から、知的好奇心が自分の中で大きくなりすぎて。
もやもやしていた気持ちが少し晴れたような気分。

知りたいこと、見たいもの、行きたい場所、話がしたい人。たくさんありすぎて。
人間はしることがすくなければすくないほど、知っていることが多いと思うものです。
これはルソーの学問芸術論の中の言葉だったけか。
漠然とした考えなのかもしれないけれど、自分の気持ちに純粋でいることを今は諦めたくないなぁなんて思うのです。
結果が伴えばどんな方法であろうと、あれは間違いじゃなかったって言えるものなのかもしれませんけど。
頑張ろう日本!とか言っている前に、僕が頑張らないといけない。

今年は更に日常を大切にして、素敵な暮らしが出来れば良いね。
なんて思うのです。

阿久津和也

2012年1月11日水曜日

あけましておめでとうございます。

先ほど今年初めてポストを開けたら、まさかの年賀状が友人から届いていたので、はてどうしようかと思っております。わびの手紙と粗品を送付しようかと思っています。期待はしないで。

年末は良く働き、良く働いた。
年越しは職場で。30日辺りで疲労感に襲われたが、31日には一周してハイな感じに。こういうことってあるんだ。
写真は逃亡くそタわけの影山君とクソ虫(泥酔)。すごく好きなバンド。なんだかよくわからないけど、ぐっとくる。そんなバンド。
朝方、解散して、影山君と伊藤さんとで花園神社へ初詣へ。
獅子舞がやっていて、実際見ると足が気持ち悪いなぁなんて思い。
その後、影山君と飲みに行こうぜ。ということで渋谷へ。
結局、二人とも対して飲めずに寝る。起きたら午前11時。そんな年明け。
くそタわけとくそタわけな年明け!

三が日は実家へ。
商店街の看板がお洒落にしようとした結果ダサくなっていたり、かっこいい水門をみたり、マイナー町名を発見したりと楽しむ。(我ながら本当にひどい。) 冬木は門前仲町の裏。


先日は吉祥寺の曼荼羅で馬込翼and松本昴也のレコ発に出演。今回は4人で演奏。
初めての曼荼羅はとても良いライブハウスだった。スタッフさんの雰囲気がすごく良くて、気持ちよく演奏することができた。ありがとうございました。

今年はどんなことが起こるのやら。

阿久津和也